recruit information

面接時の質問

 

はじめに

前回に引き続き、面接時に多い質問について紹介させていただきます。
今回はより具体的なお話に移っていきます。

どんな人を募集していますか?

チャレンジ精神(向上心)を持つ

まず、答えるとするならば、「チャレンジ精神(向上心)を持つ」人材を募集しています。
なぜならば、クロス動物医療センターグループが今後さらに成長していきたいと考えている動物病院グループであるからです。
例えば、2020年現在、当グループでは皮膚科、腫瘍科、循環器科、外科の専科診療を行なっています。
私たちは今後、この専科医療をさらに良い医療として提供していきたいと考えております。
ですので、この分野に興味があり、ぜひ学びたい!という方がいらっしゃれば、職種関係なく、当院としてもどんどんチャレンジし、学べ、沢山経験してもらえる環境を準備し、応援させていただきます。
このように向上心を持って業務に臨んでいただける方をお待ちしております。

チームワークがある

次に、動物病院という業種で見ると「チームワーク」は欠かせない能力です。
獣医師・動物看護師関わらず、飼い主様の大切な動物を預かって最善を尽くすという気持ちが大事です。
例えば、ある動物が入院となってしまい、次の日に情報を引き継がなければならない状況があるとします。
引き継ぎを任されたスタッフは次の日のスタッフに情報をしっかり引き継ぎました。しかし、うまく引き継いだつもりが、うまく情報共有をできていなかったとします。
こういった際に、誰が悪いのか?ではなく、なぜうまくできなかったのか?を全員で考えていくのが本当のチームワークであると考えています。

応募者の皆様は、学生時代に様々なご経験をされていると思います。その中で必ず、チームで何かを成し遂げた経験があるはずです。
その時の自分の立ち位置はどこだったのか?そしてどういう役割を担っていたのか? バイトやサークル、部活、研究室なんでも構いませんのでぜひその時のご経験をお聞かせ下さい。

責任感がある

最後に、責任感をもつという能力も欠かせません。
先ほども記載しましたが、飼い主様の大切な動物を預かる仕事です。
何か問題が起こったときに諦めたり、誰かのせいにするのではなく、どうすれば解決できるか?を一生懸命考えなければなりません。
応募者の皆様の中にも責任感を持って何かに取り組んだ経験があるはずです。
是非そのご経験をお聞かせ下さい。

クロス動物医療センターグループでは、チーム全体で責任感を持ち、正しい医療を提供できる医療チームを目指しています。
良いチームを一緒に作っていきたい方、お待ちしております。

クロス動物医療センターグループ採用チーム
http://www.recruit.361corp.com