X線撮影装置

X線撮影装置、CR(Computed radiography)について
体の外側から見えない内臓や骨を撮影し、異常がないかを評価します。
階段から落ちた、ソファーから飛び降りた、足を引きずっている、呼吸が洗い、など様々な場面でレントゲン検査は役に立ちます。しっかり飼い主様のお話をお伺いした上でX線撮影装置を使用するかどうか判断させていただきます。

後ろ足を引きずっている    ⇒ 後肢のレントゲン撮影
頭を打った          ⇒ 頭部のレントゲン撮影
呼吸が荒い          ⇒ 胸部のレントゲン撮影
お腹が張っている       ⇒ 腹部のレントゲン撮影